【オンライン限定】間借りカレー店で大人気!濃厚バターチキンカレー


2020年1月よりキャンセル規定が変更になりましたのでご注意ください。

 

1週間~4日前までのキャンセル 

レッスン料金の50%

 

3日前~開催当日 

レッスン料金の100%

 

お席を確保し、スタッフ、講師、材料などを準備してお待ちしておりますので

何卒ご了承の程お願い申し上げます。


【オンラインZOOMレッスン限定】

\2022年、新講座がスタート!/

大切な人へ作ってあげたいおかえりごはん♡

 

オフィス稲石 代表 料理研究家 稲石 清美先生による

間借りカレー店で大ヒットした”バターチキンカレー”が習える!

オンラインレッスンです♪ 

 

丁寧に仕込んだタンドリーチキンをオーブンで焼き、美容効果も高い沢山のスパイスを使ってバターチキンカレーを作ります!カシューナッツペーストを入れるのがポイント♪とても濃厚で、一度食べたらやみつきになると評判です。

ワインなどお酒にも合います!合わせて、ターメリックライスときゅうりのライタも作ります。

---------------------------------------------------------------------

今回ミールキット付きご希望のお客様には、下記の品物をお送りいたします。

(材料は2名分をお送りいたします。)

・バターチキンカレーの材料

・ターメリックライスの材料

・きゅうりのライタの材料

 -------------------------------------------------------------------------

~ご参加方法~

ぜひ、先生と一緒にオンタイムで作りましょう!!

※もちろん当日は視聴で学び、後日お作りいただく形でも構いません。

ご自身に合った受講スタイルでお楽しみください。

※後日録画視聴ご希望の方は、動画はレッスン日より1日〜2日以内にお届けいたします。

※小まめに質疑応答タイムを設けております。

※定員に満たない場合は開催中止となる場合がございます。予めご了承ください。詳しくはこちら 

※キャンセルポリシーはこちら

※写真はイメージです。

講座日時

2022年1月30日(日)10:30〜12:00 

講師

稲石 清美

受講料

ミールキット送付付き6,000円(税込)

ご注意点:送料に関しましては講座前日着で着払い

発送させて頂きます。

お受け取りの際にお支払いをお願いします。

視聴のみ3,500円(税込

講座内容

◇オンラインレッスンの流れ

10分前  ZOOM入室 接続確認

10時半  レッスン開始

12時   終了予定

(終了時刻が前後する場合がございます。)

メニュー

バターチキンカレー

・ターメリックライス

・きゅうりのライタ

●クレジットカードでのご決済のみの受付となります●

※お振込ご希望の方は、備考欄にその旨をご記載ください。

後日、お振込先をご案内いたします。

ご注意点:送料に関しましてはクール着払いで発送させて頂きます。お受け取りの際にお支払いをお願いします。送料は地域によって異なります。予めご了承ください。

※Sowexperienceのチケットをご利用の方も、送料はご負担頂いております。

ご理解ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。

オンラインアプリZOOMを使って行います。

事前にURL・ルームID・パスワード・レシピをメールにてお送ります。

ー重要なお願いー

講座開催日の3日前には必ずこちらからメールをご登録のメールアドレスにお送りさせて頂きます。セキュリティ設定などによりお届け出来ないまたは迷惑メールに入っている可能性も考えられますので今一度ご確認の上、確認出来ない場合はこちらまでご連絡ください。info@crosskitchen.jp

 

ZOOMについて詳しくはこちら

※手元を映すカメラ、全体を映すカメラ2画面を視聴頂けます。

※当日は10分前にZOOMに入室を開始します。

※ご自身のカメラオフでのご参加も可能です。

※レッスンに参加できない方向けで動画(編集なし)のお届けも可能です。

 

ミールキット付きでご予約される方

※ヤマト便でミールキットをお送りします。

※送料は着払いでございます。

※ミールキット(材料)のお届けのため、ご住所の登録をお願いします。 

マイページはこちら

 

[講師]オフィス稲石 代表

料理研究家 稲石 清美

 

10代の頃はアイドルグループ制服向上委員会に所属していた経歴もあり、最近では元アイドルの料理研究家とも言われる。2019年より独立をして、「間借りカレー店」をスタートして、これがヒットし多くのメディアから取材を受ける。

コロナ禍もあり、飲食店は一度離れ、現在は芸能マネジメントや、エプロンのプロデュース業、子ども食堂の運営に力を注いでいる。