丁寧に作る!初夏の和食レッスン

旬の素材を使って、和食を丁寧に作ってみませんか?

 

おもてなし料理としても活躍する、これからの季節にぴったりなメニューをご紹介します。  旬の食材をたくさん使ったひと手間かけるお料理は、優しい味がして、みんなが笑顔に!1品足りない時に手軽に作れるメニューもありますよ★

 

今回は、夏の食材を使った、夏らしい和食メニューをご紹介します。

 

MENU

・金目鯛の煮付け(焼き豆腐とごぼう添え)

※魚の仕入れ状況により種類が変更になる可能性がございます。予めご了承ください

・ささみとなすとみょうがの酢醤油和え

・新ごぼうと新生姜のきんぴら

・もずくのグレープフルーツ酢

・万願寺唐がらしの海老のすり身揚げ

・新じゃがご飯

・赤出汁

 

デザート

・特製和菓子

 

講師は家庭料理研究家の長島玲子さん。料理教室で講師や料理研究家のアシスタントを経験。海外生活で現地の人より本場の味を学び、現在は日本の自宅にて料理教室の講師として活動をされています。

 

※写真はイメージとなります。

※デモンストレーション形式と実践形式がございます。 

 

[講座日時]

2018年6月11日(月)19:00~21:30 受付終了

2018年7月5日(木)11:00~14:00 ご予約はこちら

※多少時間が前後する可能性があります。

※定員に満たない場合は開催中止となる場合がございます。予めご了承ください。詳しくはこちら 

※ご参加時のご注意事項はこちら

※キャンセルポリシーはこちら

 

[講座内容]

金目鯛の煮付け(魚の仕入れ状況により種類が変更になる可能性がございますので予めご了承ください)

今が旬の金目鯛で贅沢な煮魚を作ります。味はしっかりつけますが、短時間で作るので身はホクホクです。

 

ささみとなすとみょうがの酢醤油

低脂肪のささみとこれから沢山出回るなすとみょうがを使って、さっぱりとした味の和えものです。

 

新ごぼうと新生姜のきんぴら

香り豊かな新生姜わ使って、いつものきんぴらと違う味のきんぴらができます。

 

もずくのグレープフルーツ酢

とても爽やかな味が楽しめる一品です。

 

万願寺唐がらしの海老のすり身揚げ

長くて大きい万願寺唐がらし、海老を挟んでさっと揚げます。アツアツで頂きます。

 

新じゃがご飯

ホクホクの新じゃがをご飯と一緒に炊き込みます。

好みで黒コショウやトリュフ塩をトッピングして頂くのもオススメです。

 

赤出汁

絶品赤出汁の作り方を教えします。

 

[参加料金]6,000円(税込)

 

[講師]家庭料理研究家 長島玲子

お料理好きが高じて、結婚後はお料理教室で講師や料理研究家のアシスタントをして、和菓子は中城裕美先生に師事し、日本料理は星が岡茶寮で学びました。又、海外に勤務する主人と共にイギリスやスリランカに住み現地の人より本場の味を学んだり、外国の方々をおもてなししました。又旅行先でも世界各国のお料理を積極的に学び研究してます。現在は日本の自宅にて料理教室の講師として活動しています。

 

2018年6月11日(月)19:00~21:30 受付終了

2018年7月5日(木)11:00~14:00 ご予約はこちら

キャンセルポリシー及び注意事項はこちら