普段使いの洋食レッスン♬(5月)

西洋料理(フランス料理、イタリア料理)というと、ちょっと手間のかかる豪華なお料理、というイメージがありますが、このおうち洋食レッスンでは、そういった西洋料理のなかでも、普段のレパートリーに加えていただけるメニューをご紹介します。

 

学べるポイント!

1.フリットのサクサクの衣の作り方 

2.クリーム煮の重さをコントロールするテクニック

3.ふんわりとした口当たりのムースの作り方

 

※実習形式:デモンストレーション形式

※写真はイメージとなります。前回の講座の様子などが含まれます。

 

[講座日時]

2019年5月11日(土)18:00~21:00   ご予約はこちら

※多少時が前後する可能性があります。

※定員に満たない場合は開催中止となる場合がございます。予めご了承ください。詳しくはこちら 

※ご参加時のご注意事項はこちら

※キャンセルポリシーはこちら

 

[講座内容]

1.旬野菜と魚介のフリット Fritto

サクッとした生地が特徴の西洋風天ぷら、これからの季節にぴったりの前菜です。

 

2.鶏肉のクリーム煮 レモン風味 Poulet a la creme et au citron

煮込みというと「赤ワイン煮」と「クリーム煮」が代表的なものになりますが、

今回はクリーム煮のご紹介です。

暖かくなってきたのにクリーム煮?と思われるかもしれませんが、今回は重さを変えるテクニックを覚えて、シーンや季節に合わせてお好みの仕上がりにできるようになりましょう。

 

3.マスカルポーネのムース 赤ワインソース Mousse de mascarpone sauce vin rouge

マスカルポーネチーズをふわっとした口当たりのムースにします。

フルーツのソースとも相性がよいですが、今回は一味違った赤ワインで作るコクのあるソースでいただきます。

 

料理教室La saveur主宰 青野晃子

会社員時代においしものに興味を持ち料理教室に通いはじめる。のち、料理を一生の仕事にしたいと思うようになり、27歳の時にエコール辻東京フランス・イタリア料理専門カレッジ(辻調理師専門学校)に入学し料理漬けの日々を送る。卒業後、都内レストランで勤務・研修の傍ら、代官山ル・コルドンブルー東京でさらに料理を学び、現在料理教室La saveurを主催。

ツヴィリングJ.Aヘンケルスジャパン㈱専属デモンストレーターとしてStaubの料理教室講師も務める。

食育インストラクター、日本ソムリエ協会ワインエキスパート。

 

ホームページ

Instagram

 

[参加料金]6,000円(税込)

2019年5月11日(土)18:00~21:00   ご予約はこちら