普段使いの洋食レッスン♬

西洋料理(フランス料理、イタリア料理)というと、ちょっと手間のかかる豪華なお料理というイメージがありますよね⁉

この普段使いの洋食レッスンでは、そういった西洋料理のなかでも普段のレパートリーに加えていただけるメニューをご紹介します♬

 

今回の学べるポイント!

1.カラマーリ・インパナーティ・アル・フォルノ

  様々な食材との相性のいい、便利な香草パン粉 

2.プーレ・ソテ・バスケーズ

  今人気のフランス・バスク地方の料理と特産品 

3.ムース・ディ・マスカルポーネ サルサ・アル・ヴィノ・ロッソ

  ムースの基本と手軽にできる赤ワインソース 

 

※実習形式:実習(一部デモンストレーションあり)

  

[講座日時]

2018年9月28日(金)11:00~14:00   ご予約はこちら

※多少時が前後する可能性があります。

※定員に満たない場合は開催中止となる場合がございます。予めご了承ください。詳しくはこちら 

※ご参加時のご注意事項はこちら

※キャンセルポリシーはこちら

 

[講座内容]

1.Calamari impanati al fornoカラマーリ・インパナーティ・アル・フォルノ

  (いかの香草パン粉焼き)

様々な食材と相性のいい香草パン粉。シンプルなオーブン焼き、グリルに、香り、食感、旨味を与えてお料理をワンランクアップさせてくれるレシピです。

いかにひと手間加えることで、うまみをアップさせる下処理もご紹介します。

 

2.Poulet saute Basquaiseプーレ・ソテ・バスケーズ

  (  鶏のバスク風煮込み)

フランス・バスク地方の名物料理。鶏をトマトで煮込んだシンプルなお料理ですが、旨味がしっかり出た煮汁と、付け合わせのバターライスの相性絶品です。

 

3.Mousse di mascarpone,salsa al vino rosso 

 ムース・ディ・マスカルポーネ サルサ・アル・ヴィノ・ロッソ

  (マスカルポーネのムース 赤ワインソース)

マスカルポーネチーズをふわっとした口当たりのムースにします。

赤ワインで作るコクのあるソースでいただく、ちょっと大人のデザートです。

 

[講師]料理教室La saveur主宰 青野晃子

エコール辻東京フランス・イタリア料理専門カレッジ卒、ル・コルドンブルー東京料理ディプロム取得、ツヴィリングJ.Aヘンケルスジャパン㈱Staub料理教室講師・デモンストレーター、食育インストラクター、日本ソムリエ協会ワインエキスパート。 

 

ホームページ

Instagram

 

[参加料金]6,000円(税込)

 

2018年9月28日(金)11:00~14:00   ご予約はこちら