普段使いの洋食レッスン♬(11月)

おうち洋食レッスンでは、ル・コルドンブルー、辻調理師専門学校でフランス料理、イタリア料理を学んだ講師が、ご家庭でも取り入れやすい洋食メニューをご紹介します。 

普段のお料理がワンランクアップするテクニックもご紹介しますので、お料理好きの方、初心者の方、みなさんに楽しんでいただけるレッスンです! 

 

今回のレッスンは、フランスのビストロ定番メニュー3品。

冬のビストロ料理の代名詞、オニオングラタンスープ。なめらかなジャガイモのピュレを添えたジューシーに焼き上げた豚肉のソテー。

締めのデザートは濃厚なチョコレートテリーヌ。

 

 

今回の学べるポイント!

1.香ばし甘い飴色玉ねぎの作り方

2.ジューシーで固くならない肉の火入れのコツ

3.少ない材料でも本格的な口どけなめらかなチョコレートテリーヌ

 

 

デモンストレーション形式(一部実習あり)

  

[講座日時]

2018年11月17日(土)18:00~21:00   ご予約はこちら

※多少時が前後する可能性があります。

※定員に満たない場合は開催中止となる場合がございます。予めご了承ください。詳しくはこちら 

※ご参加時のご注意事項はこちら

※キャンセルポリシーはこちら

 

[講座内容]

1.Gratinee a l’oignon(グラティネ・ア・ロニョン)

オニオングラタンスープ

香ばしいバケットとたっぷりグリュイエールチーズを下には、じっくり炒めた飴色玉ねぎとコンソメのアツアツスープ。体が芯から温まる、冬にぴったりのスープです。

 

2.Cote de porc saute , sauce charcutiere(コート・ド・ポー ソテ,ソースシャルキュティエール) 

豚肉のソテー シャルキュティエールソース

厚切りの豚肉をジューシーに焼き上げます。ソースの「シャルキュティエール」は「豚肉屋風」という意味。豚肉のソテーにぴったりの酸味のきいたソースです。付け合わせはジャガイモのピュレ。

 

3.Terrine au chocolat(テリーヌ・オ・ショコラ) 

チョコレートテリーヌ

口どけのよい生チョコのような仕上がりのチョコレートケーキ。

小さく切り分けて食後酒や赤ワインと、アイスクリームと合わせてデザートとして、シーンに合わせて楽しむこともできるデザートです。

 

 

料理教室La saveur主宰 青野晃子

会社員時代においしものに興味を持ち料理教室に通いはじめる。のち、料理を一生の仕事にしたいと思うようになり、27歳の時にエコール辻東京フランス・イタリア料理専門カレッジ(辻調理師専門学校)に入学し料理漬けの日々を送る。卒業後、都内レストランで勤務・研修の傍ら、代官山ル・コルドンブルー東京でさらに料理を学び、現在料理教室La saveurを主催。

ツヴィリングJ.Aヘンケルスジャパン㈱専属デモンストレーターとしてStaubの料理教室講師も務める。

食育インストラクター、日本ソムリエ協会ワインエキスパート。

 

ホームページ

Instagram

 

[参加料金]6,000円(税込)

 2018年11月17日(土)18:00~21:00   ご予約はこちら