丁寧に作る!和食レッスン お粥と6品の副菜


2020年1月よりキャンセル規定が変更になりましたのでご注意ください。

 

1週間~4日前までのキャンセル 

レッスン料金の50%

 

3日前~開催当日 

レッスン料金の100%

 

お席を確保し、スタッフ、講師、材料などを準備してお待ちしておりますので

何卒ご了承の程お願い申し上げます。


旬の素材を使って、和食を丁寧に作ってみませんか?

 

旬の食材をたくさん使ったひと手間かけるお料理は、

優しい味がして、みんなが笑顔になりますよ!

 

今回はお正月で疲れ気味の胃を落ち着かせる七草粥と6品の副菜を作ります。

副菜は、常備菜として又ちょっとしたお酒のお供やおもてなし料理にもなります。

 

MENU

●お粥の作り方

●カレイの煮凝り

●いんげんの胡麻味噌和え

●さつま芋の蜜煮

●じゃが芋の酢の物

●茹で鶏の香味胡麻ソース

●豆腐と油揚げのあんかけ

●デザート    満月汁粉

※写真は昨年度のものになりまして、少しメニューに変更がございます。 

 

 [講座日時]

2020年1月7日(火)11:00~14:00 受付はこちら

2020年1月9日(木)19:00~21:30 受付はこちら

 

※多少時間が前後する可能性があります。

※定員に満たない場合は開催中止となる場合がございます。

予めご了承ください。詳しくはこちら 

※ご参加時のご注意事項はこちら

※キャンセルポリシーはこちら

 

[参加料金]6,500円(税込)

 

 ※写真はイメージとなります。

※デモンストレーション形式と実践形式がございます。 

 

[講座内容]

・おかゆ

美味しいお粥を作るために知っておきたい基本をお教えします。

 

・かれいの煮こごり

お酒のつまみにも喜ばれる一品です。

 

・いんげんの胡麻味噌和え

味噌を使って、胡麻和えとはひと味違う和えものです。

 

・さつまいもの蜜煮

箸休めにほっこり頂きます。

 

・じゃがいもの酢の物

シャキシャキ食感を楽しめる酢の物です

 

茹で鶏の香味胡麻ソース

しっとりと茹でた鶏胸肉にねぎや生姜で作った香味胡麻ソースで頂きます 

 

豆腐と油揚げのあんかけ

疲れた胃に優しく、身体が温まる一品です。

又季節によって具材を変えると、色々楽しめます。

 

・デザート 満月汁粉

お餅にゆり根の蜜煮を入れて、ホクホク食感も楽しめる

見た目も可愛いお汁粉です。 

 

[講師]家庭料理研究家 長島玲子

 

お料理好きが高じて、結婚後はお料理教室で講師や料理研究家のアシスタントをして、和菓子は中城裕美先生に師事し、日本料理は星が岡茶寮で学びました。

又、海外に勤務する主人と共にイギリスやスリランカに住み

現地の人より本場の味を学んだり、外国の方々をおもてなししました。旅行先でも世界各国のお料理を積極的に学び研究してます。

現在は日本の自宅にて料理教室の講師として活動しています。

 

2020年1月7日(火)11:00~14:00 受付はこちら

2020年1月9日(木)19:00~21:30 受付はこちら