<こだわりの小倉餡づくり>弁慶巻きと揚げきんつば

こだわりの小倉あんを作ってみませんか?

丹波の大納言で手間暇かけて作る小倉あんは、贅沢な味がします。

あんこ作りで大切なのは、煮過ぎない、練り過ぎないことです。

 

その為のコツをお教えします!

 

この餡子を固めたもので2つの和菓子を作ります。

 

1つは”弁慶巻き”。

固めた餡子を小さく切って蜂蜜の風味のする生地で巻き、弁慶格子をイメージした焼印を押して作る和菓子です。手土産としても喜ばれます。

 

もう一つは”揚げきんつば”。

固めた餡子にモチモチ生地の衣をつけて、揚げます。

温かいきんつばに冷たい抹茶のアイスクリームがほど良く溶けて、

美味しいデザートになります。

 

くるみ蕎麦の軽食と和菓子のお土産付き♪

(※蕎麦やくるみのアレルギーがある方はご予約時備考欄に記載してください)

 

講師は家庭料理研究家の長島玲子さん。料理教室で講師や料理研究家のアシスタントを経験。海外生活で現地の人より本場の味を学び、現在は日本の自宅にて和食をはじめ、様々な家庭料理の料理教室の講師として活動をされています。

 

※写真はイメージとなります。

※デモンストレーション形式と実践形式がございます。 

 

[講座日時]

2019年5月20日(月)19:00~21:30 ご予約はこちら

2019年5月21日(火)11:00~14:00 ご予約こちら

 

※多少時間が前後する可能性があります。

※定員に満たない場合は開催中止となる場合がございます。予めご了承ください。詳しくはこちら 

※ご参加時のご注意事項はこちら

※キャンセルポリシーはこちら

 

[講座内容]

・小倉餡作り

・弁慶巻き

・揚げきんつば

・くるみ蕎麦

 

[参加料金]6,000円(税込)

 

[講師]家庭料理研究家 長島玲子

お料理好きが高じて、結婚後はお料理教室で講師や料理研究家のアシスタントをして、和菓子は中城裕美先生に師事し、日本料理は星が岡茶寮で学びました。又、海外に勤務する主人と共にイギリスやスリランカに住み現地の人より本場の味を学んだり、外国の方々をおもてなししました。又旅行先でも世界各国のお料理を積極的に学び研究してます。現在は日本の自宅にて料理教室の講師として活動しています。

 

2019年5月20日(月)19:00~21:30 ご予約はこちら

2019年5月21日(火)11:00~14:00 ご予約こちら