体に優しく、心も癒す☆本格韓国家庭料理

体に優しく、心も癒す本格韓国料理を作ってみませんか?

講師はミョンちゃんの愛称で親しまれる、韓国人の金明姫(キム ミョンヒ)さん。

病気知らずの健康なからだづくりを目指す料理を提案。ご自宅や外部の料理教室で韓国家庭料理や薬膳料理の講師として活動されています。

ミョンちゃんの毎日のおくすりスープ

 

今回は日本人も大好きなビビンバップ!をメインに作ります!5種のナムルも☆その他、韓国の味噌チゲやタラのゆず味噌焼などもご紹介します。先生お手製のデザート付♪

 

※ レッスン形式:デモと一部実習あり

※写真はイメージとなります。

 

[講座日時]ご好評につき、日程追加しました★

2017年1月11日(水)11:00~14:00 ご予約はこちら

2017年1月11日(水)19:00~21:30 ご予約はこちら

2017年1月13日(金)11:00~14:00 ご予約はこちら

2017年2月27日(月)19:00~21:30 ご予約はこちら

※多少時間が前後する可能性があります。

※定員に満たない場合は開催中止となる場合がございます。予めご了承ください。詳しくはこちら 

※ご参加時のご注意事項はこちら

※キャンセルポリシーはこちら

 

[講座内容]

・ビビンバップ

ナムル5種類(ほうれん草、ゼンマイ、大根、豆もやし、わかめ)

・薬コチュジャン(牛肉そぼろ入り)

(キュウリの薬コチュジャン添えを作ります。またビビンバップにも使用します。)

・テンジャンチゲ(韓国の味噌チゲ)  

・タラのゆず味噌焼

・デザート付き☆

 

ビビンバップ

ビビンバップとは韓国の混ぜご飯です。ご飯の上に各種のナムルや肉類を乗せ、お好みで、目玉焼きを乗せたりコチュジャンで味付けして食べます。本来、野菜は旬の野菜を中心に使いますが、昔、冬に食べるビビンバップは乾燥させた保存野菜を戻して使ったりしました。ビビンバップは五味五色を基本としています。私のビビンバップも今回これにならって彩よくバランスのとれたものにしています。

 

薬コチュジャン

コチュジャンに肉や松の実を加えて味わいを深くしたコチュジャンです。ビビンバップに乗せたり、野菜に添えたり色々アレンジができます。

 

テンジャンチゲ

テンジャンは韓国語で味噌という意味です。テンジャンチゲは韓国の代表的なチゲで、韓国のソウルフードです。煮干しを主にした出汁を使い、肉や野菜、豆腐など具がたっぷりのチゲです。熱々のテンジャンチゲを食べると寒い冬でも心も体も温まります。

 

タラのゆず味噌焼

冬が旬のタラを柚子の香りを乗せた味噌で焼きました。簡単で美味しくいただけるレシピを紹介します。

 

[参加料金]6,000円(税込)

 

[講師]金 明姫(キム ミョンヒ) ブログ

韓国の小さな農村で生まれる。結婚後日本に在住。現在は東京町田で韓国料理や薬膳料理の料理教室を主宰。季節に合った薬膳料理で病気知らずの健康なからだづくり提案しています。

 

2017年1月11日(水)11:00~14:00 ご予約はこちら

2017年1月11日(水)19:00~21:30 ご予約はこちら

2017年1月13日(金)11:00~14:00 ご予約はこちら

2017年2月27日(月)19:00~21:30 ご予約はこちら

キャンセルポリシー及び注意事項はこちら