体に優しく、心も癒す☆韓国宮廷料理 特別レッスン!

体に優しく、心も癒す韓国宮廷料理を作ってみませんか?

講師はミョンちゃんの愛称で親しまれる、韓国人の金明姫(キム ミョンヒ)さん。

病気知らずの健康なからだづくりを目指す料理を提案。ご自宅や外部の料理教室で韓国家庭料理や薬膳料理の講師として活動されています。

ミョンちゃんの毎日のおくすりスープ

 

今回は宮廷料理ということで材料にこだわりをもっています。

また、韓国料理とはいえ、宮廷料理なので唐辛子を使わず、あっさり系でありながら素材の味をそのまま活かすことにこだわっています。

 

本来は作り方にも手間がかかりますが、現在の調理方法でできるだけお手軽に作れるよう工夫しました。宮廷料理は新鮮な素材を使い、栄養価も高くその素材の本来の味が引き出せる料理です。宮廷料理には【薬食同源、医食同源】という思想が流れています。

 

**メニュー**

ソンギカルビグイ(松茸と牛肉焼き)

昔の王侯貴族が食べたカルビ焼きです。

伝統的には赤身のカルビ肉を包丁でたたいてミンチ状態にして松茸や松の実などの木の実などを入れ、味付けを行い炭火で焼いた肉料理です。

今回は手間を省くためミンチ肉を使って手軽に作ります。旬の松茸の香りと触感を楽しみながら朝鮮貴族の肉料理を味わってください。

 

◎パクマンドゥー(冬瓜の饅頭)

小麦粉の皮を使わずに食べる饅頭。肉などを入れることもありますが、今回はバランス考え海老を使っています。

ちょっとひと手間かかりますが、冬瓜の包み皮は口当たりがよく具との相性もよく、見た目も楽しめる冬瓜の饅頭です。

 

◎オジェジュック(五子粥)

韓国の宮廷粥の一種です。体に栄養がある実や種を使い、味にもこだわった粥です。昔から保養食として老化防止やアンチエージングの効果があり、老若男女ともに親しまれています。

五子とはクルミ、松の実、桃仁、杏仁、胡麻の五種類の材料を指します。

日本のお粥と比べるとすこしコクがあり香ばしいお粥です。

 

◎べ・ユジャファチェ

宮廷で食べられていたデザートです。

自然素材のおいしさを使ったシロップを作り、梨などの旬の素材をよりおいしく味わえるようにしたデザートです。

 

◎小松菜のナムルともやしのナムル

お手軽に身の回りにある野菜をつかったナムルです。

ほかの料理と合わせるのが簡単な付け合わせのナムル、二種です。

 

※ レッスン形式:デモと一部実習あり

※写真はイメージとなります。

 

[講座日時]

2019年10月31日(木)19:00~21:30 ご予約はこちら

 

※多少時間が前後する可能性があります。

※定員に満たない場合は開催中止となる場合がございます。予めご了承ください。詳しくはこちら 

※ご参加時のご注意事項はこちら

※キャンセルポリシーはこちら

 

[参加料金]7,000円(税込)

 

[講師]金 明姫(キム ミョンヒ) ブログ

韓国の小さな農村で生まれる。結婚後日本に在住。現在は東京町田で韓国料理や薬膳料理の料理教室を主宰。季節に合った薬膳料理で病気知らずの健康なからだづくり提案しています。

 

2019年10月31日(木)19:00~21:30 ご予約はこちら

 

キャンセルポリシー及び注意事項はこちら