世界のおうちごはん【ガレット・ブルトンヌとブルターニュの軽食メニュー編】

パリとヨーロッパの田舎町で暮らす旅をライフワークとする講師が、本場で味わっておいしかった世界のおうちごはんをレッスンします。

 

【ガレット・ブルトンヌとブルターニュの軽食メニュー】

蕎麦粉のクレープ=ガレットは、生地にしっかりと塩をきかせるのがおいしさの秘訣です。2種類の食べ方で蕎麦粉のクレープをご紹介します。

 

デザートには、ガレット・ブルトンヌ(バターたっぷりの厚焼きクッキー)を作ります。教室でのご試食用は、クリームとフルーツを飾ってタルト風に。

それとは別にお持ち帰り用も!

 

 

 

【メニュー】

1.ガレット・ブルトンヌ :バターとアーモンドパウダーがたっぷりと入った厚焼きクッキーは、乳製品がおいしい地方・ブルターニュのお菓子です。しっかりと焼いて粉の香ばしさを引き出します。ご試食用はクリームとフルーツを飾ってタルト風に。お持ちかえり用はクッキースタイルで5~6枚ずつご用意いたします。

 

2.ガレット・コンプレット:そば粉のクレープにチーズや卵をのせて端を折りたたむスタイルのガレット。半熟の卵を崩しながら召し上がって下さい。

 

3.ガレット・ソーシス:ブルターニュ地方の中心都市であるレンヌの名物。蕎麦粉のクレープにチーズとソーセージを巻いたものです。

 

 

【学べるポイント】

1.そば粉のクレープの黄金レシピを習えます 

2.バターが多いクッキー生地の扱い方のコツを学べます 

3.ブルターニュ地方についての豆知識を学べます

 

 

 

※実習形式:実習(一部

デモンストレーションあり)

 

スタッフブログ:教室レポート

※写真はイメージとなります。前回の講座の様子などが含まれます。

  

[講座日時]

2019年4月29日(月)13:00~16:00 ご予約はこちら

 

※多少時間が前後する可能性があります。

※定員に満たない場合は開催中止となる場合がございます。予めご了承ください。詳しくはこちら 

※ご参加時のご注意事項はこちら

※キャンセルポリシーはこちら

 

 

 

 [参加料金]6,000円(税込)

 

 

[講師]料理研究家 藤山 朗子

J.S.A.ソムリエ|ル・クルーゼ 公認アンバサダー|スパイス&ハーブ検定1級|薬膳アドバイザー

2007年より自由が丘で“サロン・ドキュイジーヌ エッセイエ・ヴ”主宰。

フランスが大好きで、パリとヨーロッパの田舎町で暮らす旅をライフワークにしています。

 

ホームページ

Instagram

Facebook

Facebook

 

 

 [講座日時]

2019年4月29日(月)13:00~16:00 ご予約はこちら