世界のおうちごはん【バスクのかわいいチョコレート菓子“ベレ・バスクとバスクメニュー編】

パリ+1ヶ所の旅をライフワークとする講師が、本場で味わっておいしかった世界のおうちごはんをレッスンします。

 

【ベレ・バスクとバスクメニュー】

フランス南西部のバスク地方は、おいしいものが沢山あるグルメ垂涎の地。フランスにチョコレートがはじめに伝わったのもバスク地方のバイヨンヌという町です。バスク地方のかわいいチョコレートケーキ“ベレ・バスク”を作るレッスンです。

 

他には、バスク風チキンの煮込み“プーレ・バスケーズ”と、さっぱりとしたレンズ豆のサラダをご紹介します。

 

 

 

学べるポイント!

1.おひとり様1台ずつベレ・バスクを作製(製法が違う2種類のチョコレートクリームとココナッツ&オレンジ風味のスポンジケーキ、それぞれ単体でも楽しめて応用のきくレシピです) 

2.バスク地方の代表的郷土料理を学べます 

3.ヘルシーなフレンチおうちごはんを楽しめます

 

※実習形式:実習(一部デモンストレーションあり)

 

スタッフブログ:教室レポート

※写真はイメージとなります。前回の講座の様子などが含まれます。

  

[講座日時]

2019年2月27日(水)11:00~14:00 ご予約はこちら

※多少時間が前後する可能性があります。

※定員に満たない場合は開催中止となる場合がございます。予めご了承ください。詳しくはこちら 

※ご参加時のご注意事項はこちら

※キャンセルポリシーはこちら

 

[講座内容]

 

 

 1.ベレ・バスク :ベレー帽の形のかわいらしいチョコレートのケーキです。2種類のチョコレートクリームをココナッツ&オレンジ風味のスポンジケーキで作るふんわりとしたお菓子です。おひとり様1台ずつ仕上げてお持ち帰りいただきます(直径10cm)。

 

2.バスク風チキンの煮込み“プーレ・バスケーズ”:バスク地方産の辛みおさえめ唐辛子“エスペレット”をアクセントにしたトマト煮込みのチキン料理です。野菜もたっぷり、ヘルシーテイストです。

 

3.レンズ豆のサラダ:ヴィネガーをきかせたさっぱりとしたソースで仕上げるレンズ豆のサラダです。よく冷やしてなじませると美味しいので、作り置きにも便利なメニューです。

 

 

[講師]料理研究家 藤山 朗子

J.S.A.ソムリエ|ル・クルーゼ 公認アンバサダー|スパイス&ハーブ検定1級|薬膳アドバイザー

2007年より自由が丘で“サロン・ドキュイジーヌ エッセイエ・ヴ”主宰。

フランスが大好きで、パリ+1ヶ所の旅をライフワークにしています。

 

ホームページ

Instagram

Facebook

Facebook

 

[参加料金]6,000円(税込)

 [講座日時]2019年2月27日(水)11:00~14:00 ご予約はこちら